ticket
現在シグでは、以下のチケットを取り扱っております。
※店頭にて売り切れとなっている場合がございます。くわしくは店頭にてお問い合わせください。
※メール、お電話などでの取り置き・ご予約は受け付けておりません。

チケット販売
・シグアートギャラリーの受付にて、盛岡の各種イベントのチケット販売を行っています。
・チケット購入1枚毎に、次回チケット購入時やCygでのお買い物にも使用できる30円の金券をプレゼント。

チケット販売委託について
・盛岡のイベントの1,000円以上のチケットを取り扱います
・販売手数料は売上の5%
・3か月前までに取扱いが決まるとCygINFOに掲載可能
詳しくはお問い合わせください。
ボーイズドレッシング #02
「スローターズⅡ」
店頭販売のみ
かつての任侠映画のスターであった高瀬民三郎の出身地として知られる、杉大杉村。
この地にひっそりと佇む依存症リハビリ施設『スローターハウス』。様々な中毒患者が治療と安息を求めてこの施設で暮らしている。
入居者の一人である柴内はかつて小劇場で名を馳せた新進気鋭の劇作家であったが、スランプに陥りこの施設に逃げ込んでもうすぐ1年が経とうとしていた。同じく入居者のペレイラは、触れた物(物質)の未来と過去が見えてしまうサイコメトラーだがその超能力をコントロールできず自殺を考える日々。
そんな中、一人の女がこの施設にやってくる。女は柴内を指差しこう呟いた。
「期限は6日間、報酬は1億円。私だけに向けて演劇をつくって上演して欲しい」
報酬だけにつられ、演劇を作り出す芝居素人の入居者達。果たして彼女の真の目的は何なのか?
そしてサイコメトラーのペレイラは知っていた。
上演当日、この場所でおこる、ある悲劇を……。

2017年
9月2日(土)15:00-/19:00-
9月1日(日)11:00-
※開場は開演の20分前

会場:盛岡劇場タウンホール

◉前売 一般 1500円
◉前売 U22&学生 1000円
※U22&学生チケットお求めの方は、窓口にて年齢を確認できるもの、もしくは学生証をご提示ください。
主催:ボーイズドレッシング
演劇ユニットせのび 第4回公演
「ハローグッナイ」
店頭販売のみ
我々演劇ユニットせのびも、「おはよう」と産声を上げてから早くも一年が経ちました。
おかげさまで昨年度はたくさんの経験をさせていただきまして、この作品はそんな一年間の集大成であり、
そしてこれからせのびが新たな地平を目指していく上での、第一歩となります。
今年もいろいろなことにたくさん取り組んでいくつもりで、まだまだ「おやすみ」を言う気はありません。
人の一日も、「おはよう」から始まって、「おやすみ」で終わります。
「おはよう」から「おやすみ」までの一日を、何日も何日も繰り返して、繰り返して繰り返して繰り返して、そして何段にも積み上がった一日のことを、一生と呼びます。
そんな一生の始まりも、結局は一日な訳で、その一日は「おはよう」から始まります。
そして一生の終わりも、結局は一日な訳で、その一日は「おやすみ」で終わります。
だから、一日も、一生も
おはよう、おやすみ。ハロー、グッナイ。

2017年
6月24日(土)18:00-
6月25日(日)14:00-/18:00-

会場:盛岡劇場タウンホール

◉前売り1000円
◉高校生以下一律500円
◉コントライブ割り ※学生に限り
…オヒルネジャスティス×演劇ユニットせのび合同コントライブ「As the boys,so the men」の半券をお持ちの方は会場受付にて200円キャッシュバックいたします。

主催:演劇ユニットせのび
無国籍 #19
「物騒な踊り場」
店頭販売のみ
わたしの仕事は流れ作業、気楽なOL黒主さん。しかしその会社は、政府のスパイが潜り込むような危ない組織の一部だった…。アグレッシブなハイキング客、ある地方の秘密の祭、役所にあるひとつ余分な窓口、様々な日常に隣り合わせる物騒な気配。踊り場でくるりとターンする様に、無国籍が軽やかにお送りするコメディ。

2017年
7月1日(土)19:00-
7月2日(日)14:00-
※開場は開演の30分前
※開場中はゲストを招いてのプレトーク有り
1日(土)村田青葉(演劇ユニットせのび)
2日(日)村山恵美(よしこ)

会場:いわてアートアポートセンター 風のスタジオ

◉一般 前売り1500円
◉大学生以下 前売り、当日とも500円

主催:劇団無国籍