exhibition

これからの予定一覧

展覧会延期のお知らせ
4/25(土)-5/10(日)に予定していました本展は、昨今の状況を踏まえ、開催の延期を決定いたしました。 楽しみにしていただいていた皆さまのためにも、別の形でお届けできる企画を検討中です。

ナガバサヨ オンライン販売のお知らせ
展示は延期となりましたが、オンラインショップにてナガバサヨ作品の取り扱いを開始いたします。
取り扱い作品は「建設現場(鍵盤及びソファ)」(2015年)で展示された中からセレクトした10点です。
今後も定期的にラインナップを更新していきます。
この機会にぜひ、ナガバサヨ作品をご自宅でお楽しみください。
Cygオンラインショップ「ナガバサヨ」 4.25〜販売開始


ナガバサヨ

凹んでる並んでる続いている沈んでる
抑えつけてる盛り上がってる跳ね上がってる


福島在住の作家・ナガバサヨの展覧会を開催します。約5年振りとなる今回の個展では紙へのペイント作品のほか、木材の切れ端や布を使用した触れて楽しめる作品も登場します。

-

林檎の蔕
プリンカップの底
柔軟体操
ビスケットの穴

蟻地獄
盆地

ソファ

個個個 毛毛毛 代替 羅列

あてはめ
たい
個個個 毛毛毛 代替 羅列
各々
大体あてはまる はまった

展覧会に寄せて・ナガバサヨの言葉


日時 展覧会延期いたします
会場 Cyg art gallery
入場 無料
作家プロフィール ナガバサヨ
[略歴]
1982年生まれ。福島市在住。
ソファの凹みを10年描いている。東北芸術工科大学・美術科・洋画コース卒業。
[主な個展]
2013年「透明空気(浮く/沈む)」 SUIFUL(東京)
2014年「たしか、こうだった。」 nidi gallery(東京)
2015〜2016年「建設現場(鍵盤及びソファ)」 Cyg art gallery(盛岡)
2018年 滞在制作「家内制手工業」トタン(東京)
[主なグループ展]
2008年「I’m here.SENDAI 『ピクニクス・ドローイング』」 Picnica+Enoma(仙台)
2011年「べつの星」 Utrecht now idea(東京)
2013年「であ、しゅとうるむ」市民ギャラリー矢田(名古屋)
2015年「春のカド グループ展4」 OGUMAG(東京)
2017年「春のカド グループ展6」タンバリンギャラリー(東京)、「谷このみ、ナガバサヨ展『こないでたいよ』」 artgallery opaltimes(大阪)
2019年「穴はうめておいた」 artgallery opaltimes(大阪)
2019年「腕の向き、膝の位置」 towed(東京)
2020年「tranquil playground」トタン(東京)
[仕事]
NHKラジオ『攻略!英語リスニング』テキスト表紙画及びCDパッケージ画
sneeuw 2016 spring&summer(鍵盤JQ原画)