「『ありふれたくじら』Vol.5 神を食べる:唐桑半島」是恒さくら
  • NEW

「『ありふれたくじら』Vol.5 神を食べる:唐桑半島」是恒さくら

1,600 円(税込)
宮城県気仙沼市の唐桑半島では、その昔、嵐に遭った神さまの舟を二倒の白鯨が助けたと伝えられています。以来、この土地の人たちは鯨を獲ることも食べることも禁じてきたといいます。鯨を神の使いとして信仰してきた唐桑半島の人たちから聞き集めた鯨の話をまとめました。
数量:

商品の特徴

「『ありふれたくじら』Vol.5 神を食べる:唐桑半島」是恒さくら

仕様:B6サイズ/本文60ページ/カラー/無線綴じ製本
発行者:是恒さくら

※写真と実物の色味は、若干異なる場合がございます。予めご了承ください。
「『ありふれたくじら』Vol.5 神を食べる:唐桑半島」是恒さくら

カート

合計数量:0

商品金額:0円