Cyg art gallery | 東北の作家に焦点を当てた企画展ギャラリー

東北の作家に焦点を当てた企画ギャラリー&ショップ

Inner Silence Cyg Rental Wall

Atsushigraph

Inner Silence

2022.11.2〜11.6

展覧会に寄せて・Atsushigraph の言葉


 内なる静けさを想起する、ビジュアルアートの展覧会をCyg Rental Wallにて開催いたします。
 私は3DCGやデジタルコラージュをとおして、かけがえのない平穏に立ち返る端緒を描こうとしています。またその手がかりとして、『静寂』の持つ効果に魅せられています。
 日々の暮らしにそっと立ち止まることを許してくれる、穏やかな時間は何にも代え難い尊さを持っています。平穏を取り戻すための役割の一端をイメージに期待し、静けさと柔和な印象に満ちた像をジークレープリントやキャンバスプリントに表現していきます。
 不安や煩悶を抱く中でも、静寂とともに生きることを促すグラフィックをぜひご高覧ください。

Atsushigraph

Inner Silence

会場

Cyg rental wall
(〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-8-15 パルクアベニュー・カワトク cube-Ⅱ B1F Cyg art gallery内)

日時

2022年11月2日(水)ー11月6日(日)
10:00–19:00

入場料

無料

作家プロフィール

岩手県出身 / 在住のビジュアルアーティスト。1993年生まれ。2010年に統合失調症と診断されたのち、療養期間中に独学によるデジタルコラージュの制作を開始。以後展覧会などをとおして社会との接点を繋ぎながら、少年時代に魅せられたコンピュータテクノロジーを活用した表現を積極的に取り入れている。しばしば内なる不安に接近しながらも、この世の無常と生命の孤独に寄り添うグラフィックを描く。現在、自身のWebサイト( https://atsushigraph.com )をとおして、作品の制作・発表・流通を精力的に行う。

〈受賞歴〉
2022 アートパラ深川おしゃべりな芸術祭2022フォーデイズ賞受賞。
2019 第2回日本財団DIVERSITY IN THE ARTS公募展佳作。

〈展覧会〉
2021 Living Things(MOUNT tokyo / 東京)
2019 Linne(ござ九・森九商店 / 盛岡)
2019 Linne(CLOUDS GALLERY + COFFEE / 東京)
2019 アートフェスタいわて2018(岩手県立美術館 / 盛岡)

〈書籍〉
2020 第2回日本財団DIVERSITY IN THE ARTS公募展図録掲載。

〈メディア掲載・出演〉
2019 岩手日報(2019年11月2日付)掲載。
2017 盛岡タイムス(2017年11月15日付)掲載。
2017 盛岡タイムス(2017年1月27日付)掲載。
2017 IBC岩手放送:IBCラジオ「ワイドステーション」2017年1月24日放送回出演。
2015 岩手日報(2015年5月1日付)掲載。」

 

 

過去作品

Trust(2020)

Aurora Sleeps(2020)

Cleft(2020)

Scribble(2021)

感染症への対策対応について
お客様へのお願い
  1. 体調に変化を感じられている方はご来場をお控えいただくようお願いいたします。
  2. ご来場の際は、マスクの着用・手指の消毒または手洗いのご協力をお願いいたします。
  3. お客様同士の間隔が1m以上となるよう、距離を保ってご鑑賞いただくようお願いいたします。
ギャラリー内における感染予防対策

手指消毒液の設置、全スタッフのマスク着用 、店内の定期的な換気・消毒、入場制限(会場内の人数が一定数を超える場合)