Cyg art gallery | 東北の作家に焦点を当てた企画展ギャラリー

東北の作家に焦点を当てた企画ギャラリー&ショップ

風がしみわたる

福田紗也佳

風がしみわたる

2023.3.4ー3.29

概要


「風景が変化する様子を長く留めておくこと」を主題に、絵画やインスタレーションによる制作を行うアーティスト・福田紗也佳の個展を開催します。
福田は青森に生まれ、大学時代を岩手で過ごしたのち、関東地方や東海地方に移り住み、2019年の終わりに岩手に戻りました。主に実在する屋外の風景を、その背景を調べながら油彩によって描いてきました。近年は、慣れない土地での暮らしや出産によって室内で過ごす時間が増えたことを契機に、室内の風景を基にした制作にも取り組んでいます。
本展では、岩手に拠点を置くことでみえてきた風景を描いた作品を発表します。自然の影響による経年変化、人の手が入ることによる街並みや室内環境の変化など、風景が変わりゆく様子を鮮やかな色彩で描いていきます。風土や風俗について考察する福田の作品をぜひご高覧ください。

展覧会に寄せて・福田紗也佳の言葉


岩手に戻って4回目の冬を迎えた。白く染まる街を皆が慎重に周りに配慮しながら運転している日々。神経をすり減らすけれど好きな瞬間の一つだ。春の傷んだ道路を見ることも好きだ。自然に抗いつつも生活していることを強く感じて美しいと感じる。
数年前まで夏の暑さが厳しい場所に住んでいた。針葉樹が多く、それほど紅葉はしない。滅多に凍結もしないから、運転は少し利己的だ。こちらの街並みを消化し描こうとしても、当時は少し難しかった。観光で行くなら好きな場所だった。文化の違いを感じることも楽しかった。日本を旅するにも便利な場所だったが、その時はなぜか足掛かりを見つけることができなかった。
偶然コロナ流行の前に岩手に戻ってきた。私生活も変化して慣れるのに精一杯だったが、世界も数か月後コロナで生活は変わってしまった。今、少しずつ以前の生活を取り戻し、私も徐々に前の感覚を取り戻している。岩手の風や街並み、作り手が近くにいるような美味しい山と海の幸がその感覚を呼ぶのかもしれない。ここを軸にまた風景を見つめていきたい。

福田紗也佳

風がしみわたる

会場

Cyg art gallery
(〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-8-15 パルクアベニュー・カワトク cube-Ⅱ B1F)

日時

2023年3月4日(土)-3月29日(水)
10:00–19:00

作家在廊予定

2023年3月4日(土)、3月5日(日)

※休憩などで不在の時間帯があります。ご了承ください。

※最新情報は Cyg art gallery の Twitter でお知らせします。

入場

無料

作家プロフィール

福田紗也佳/FUKUDA Sayaka

1987年 青森県生まれ

2010年 岩手大学教育学部芸術文化課程  卒業

2012年 筑波大学大学院人間総合科学研究科芸術専攻  修了

 

[主な個展]

2022年 「少し遡る」space2*3(東京)

2020年 「Serotonergic dysfunction」space2*3(東京)

2017年 「ヴィジョン・オブ・アオモリvol.15 福田紗也佳「積績を履む」」

     国際芸術センター青森(青森)

2015年 「老蝶の屍ひそかにかくし」 space2*3(東京)

2015年 「Tokyo Wonder Site Art Cafe WINDOWS Vol.18 福田紗也佳」

     TWS cafe(東京)

2014年 「甘味の後の塩気」 ターナーギャラリー(東京)

2011年  TWS-EMERGING2011「Photopsia」 トーキョーワンダーサイト本郷(東京)

 

[主なグループ展等]

2022年 「HOLBEIN ART FAIR 2022」

     渋谷スクランブルスクエア +ART GALLRY(東京)

     「FACE2022」入選、SOMPO美術館(東京)

2021年 「街なかアーツライブMORIOKA 時空をつなぐ現代アート」

     もりおか町家物語館(岩手)

2019年 「神戸アートマルシェ『ARTIST meets ARTFAIR」

     神戸メリケンパークオリエンタルホテル(兵庫)

2017年 「ASYAAF 2017」東大門デザインプラザ(韓国)

2016年 「ART NOVA 100」北京全国农业展览馆(中国)

2015年 「ART NAGOYA 2015/No.923 gallery blanka」

     ウェスティンナゴヤキャッスル(愛知)

2015年 「第8回はるひ絵画トリエンナーレ」入選、清須市はるひ美術館(愛知)

2014年  第28回ホルベイン・スカラシップ奨学生

2014年 「Autumn Group Show」 Fukagawa bansho gallery(東京)

2014年 「THE ART FAIR +PLUS-ULTRA2014 1st Term No.12 車洋二 」

     スパイラルガーデン(東京)

2014年 「Cyg select」 Cyg art gallery(岩手)

2014年 「アートフェスタいわて2013 ―岩手芸術祭受賞作品・推薦作家展

     +岩手県美術選奨受賞者作品展―」岩手県立美術館(岩手)

2013年 「平成24年度岩手県美術選奨」受賞(岩手)

2013年 「EMERGING DIRECTORS’ ART FAIR ULTRA006 Oct.side No.17 車洋二」

     スパイラルガーデン(東京)

2013年 「アートフェスタいわて2012 ―岩手芸術祭受賞作品・推薦作家展

     +岩手県美術選奨受賞者作品展―」岩手県立美術館(岩手)

2013年 「GOLDEN COMPETITION 2012」 優秀賞 

     アートコートギャラリー/ターナーギャラリー(大阪/東京)

2012年 「トーキョーワンダーシード2012」入選、トーキョーワンダーサイト渋谷(東京)

2012年 「EMERGING DIRECTORS’ ART FAIR ULTRA005 Oct.side No.9 車洋二」

     スパイラルガーデン(東京)

2012年 「KURUM’ART contemporary企画 心象/3つの眼差し」

     gallery YUKI-SIS LABO(東京)

2010年 「トーキョーワンダーウォール公募2010」入選、東京都現代美術館(東京)

ウェブサイト・SNS

web _ https://fuku-sayaka.jimdofree.com/

Twitter _ @fsayaf

Instagram _ @SayakaFukuda

過去作品画像

《オリーブの暖簾》2022
《I wanted to see the stadium she designed》2019
《改修中の寺》2022
《噴水跡に植木鉢と人工芝》2021
感染症への対策対応について
お客様へのお願い
  1. 体調に変化を感じられている方はご来場をお控えいただくようお願いいたします。
  2. ご来場の際は、マスクの着用・手指の消毒または手洗いのご協力をお願いいたします。
  3. お客様同士の間隔が1m以上となるよう、距離を保ってご鑑賞いただくようお願いいたします。
ギャラリー内における感染予防対策

手指消毒液の設置、全スタッフのマスク着用 、店内の定期的な換気・消毒、入場制限(会場内の人数が一定数を超える場合)